採択実績と研究成果

TaNeDSは2011年からの11年間において、延べ210件を採択いたしました。

TaNeDS 過去3年間の採択数

2021年度 2020年度 2019年度
募集領域 応募 採択 応募 採択 応募 採択
がん領域 52 2 61 2 44 5
がん以外の領域 55 5 50 6 23 1
Biologics技術 57 3 45 5 36 4
細胞治療 10 2 157 1 7 0
創薬基盤技術 23 4 35 3 22 4
製薬技術 3 1 0 0 1 0
ワクチン - - 2 0 0 0
次世代領域 7 0 13 0 17 1
のべレビュー数 207 221 - 150 -
応募総数 132 17 151 17 82 15

成果・研究事例

TaNeDS研究において、学会発表や論文発表をして頂いた例がございます。
先生方のご了解を頂いたものから、一部を掲載させて頂きます。

①埼玉医科大学・片桐先生との共同研究
埼玉医科大学プレスリリース(2016年10月25日付)

難病・進行性骨化性線維異形成症(FOP)に新たな光―骨形成を促す成長因子に対する膜貫通型受容体(ALK2)の細胞外領域に結合する阻害抗体を開発―

②京都大学・小泉先生との共同研究
京都大学トップページ「研究・産官学連携」>「研究成果」(2016年5月27日付)

乳幼児期に特異的な手足の痛み発作を起こす病気を見つけ原因を解明-この病気を小児四肢疼痛発作症と命名-

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2016/160527_1.html

③名古屋工業大学・神取先生との共同研究
名古屋工業大学プレスリリース(2020年4月13日付)

TaNeDSで見出した成果を基に、網膜色素変性症により視力を失った患者さんに対する革新的な遺伝子治療薬の実用化を目指す

https://www.nitech.ac.jp/news/press/2020/8230.html

ページトップへ